ブログ運営

ブログを引っ越し検索エンジンでコピペとサイト判断されないようにSTINGER5を導入

ブログを引っ越しで気を付けることは検索エンジンでコピペとサイト判断されないことだ。

コピペサイトと判断されないために

301リダイレクトを設定する。これはブログ全体の引っ越しに使う。

ブログの引っ越しに慣れた人ならいいが、経験のない人は徐々に引っ越し作業をするので、そういう場合はあまり適していないようだ。

最初にしたのがGoogle Search Consoleに新サイトを登録することだった。この登録方法にもいくつかあって、Google Search Console用にページをアップして確認したり、メタ情報に書き込んで確認ボタンを押したりする。試行錯誤でなんとかこのサイトを登録できた。

試行錯誤でも早く方向転換した方が気分的に楽

最初から本格的に有料プランを選択しておけばよかったのだが、最初は様子見で試行錯誤するのは仕方ないこと。むしろ1か月で方針転換できたことがラッキー。半年、1年後に移転するとなると、一か月後に移転するのよりもっと大変だから。

STINGER5はやはりSTINGER3よりも進化している。

特にスマホ画面のレイアウトがすっきりしていい。これからブログを開設する人はSTTNGER5も選択肢の一つにしてもいいと思う。

ただ、STINEGR3の方がカスタマイズ情報が多く、困ったときもネットで検索すればなんとか解決できる。その点はSTINGER3の方がいい。

PCからのアクセスとスマホからのアクセスは5:5

PCでブログを作っているので、PCで見たレイアウトをまず確認している。しかし、アクセスの半数はスマホからなので、やはりスマホからアクセスした場合も見やすいレイアウトにするというのが重要だと思う。

ブログ開設当初はPC用、スマホ用と2つのレイアウトを考える余裕はないのだが、ここは、両方やらないとアクセスは伸びないだろう。

まとめ

結局、全くの初心者はカスタマイズ情報の多いSTINGER3で最初は慣れる方がいいかもしれない。その後は、STINGER3のカスタマイズを極めるか、STINGER5に移行するか判断すればいい。

ブログで年3,000円しか稼げない理由

ブログ開設1週間のPV数でわかったこと

ブログ開設20日のPV数でわかったこと

ブログ開設1か月のPV数でわかったこと

-ブログ運営