旅行 沖縄

慶良間(ケラマ)日帰り観光 沖縄離島

座間味島(ざまみ) 古座間味(ふるざまみ)ビーチ

DSC_0163
座間味島の港から村営バスで約15分

慶良間諸島

沖縄本島から西に約40kmに位置する。2014年、国立公園に指定された。シュノーケリングでも亜熱帯性の魚類を見ることができる。人口は座間味島が約600人、阿嘉島が約300人。

沖縄本島からのアクセス

モノレール美栄橋駅から徒歩10~15分の那覇泊港(とまりん)から高速船とフェリーが往復している。

フェリーの所要時間90分、那覇泊港→阿嘉島→座間味島→阿嘉島→那覇泊港の航路。大人往復4030円

高速船の所要時間50分、「1便」那覇泊港→座間味島→阿嘉島→那覇泊港、「2便」那覇泊港→→阿嘉島座間味島→那覇泊港。大人往復5970円

予約した方がいい

便数がすくないので、満席になることもある。前日までに予約した方がいい。

観光のヒント

座間味島の方が有名だが、フェリーの場合、「阿嘉島」に先に立ち寄るので「阿嘉島」で観光する方が現地の時間が多くとれる。

座間味島の交通

村営バスが(1区間300円)巡回しているが、1~2時間に1本しかない。マイクロバスで都会のバスとは違うのでお釣りが出ないようする。

座間味港~古座間味ビーチはバスで15分程度だが、山越えの道なので徒歩はかなり厳しい。

古座間味ビーチの方が海の家などがあり、人が多いが設備は整っている。阿真ビーチは人が少ないが、設備は少なく、キャンプ場が近くにある程度。

ダイビングや海の家でパラソル(1000円、チェア付きで2000円)などをレンタルすると無料で港から送迎してくれる。

海の家の食事はカレーやナシゴレンなどで700~1000円。

-旅行, 沖縄