FX

FX(外国為替証拠金取引)とは?

FX(外国為替証拠金取引)とは

業者に証拠金を預託することで、証拠金よりも大きい金額の外国通貨の売買ができる取引。1998年の外為法改正により認められた新しい取引。

現在のところ5万円の証拠金で1万ドル(約120万円)の取引ができる。この倍率をレバレッジ倍率という。2011年から、個人向けFXは25倍に規制されている。

一万ドルの売買とは?

一万ドル(120万円)の売買をするには証拠金約5万円の入金が必要。さらに余力があった方が安全なので、余力分5万円を追加して10万円を入金すると安心できる。

例えば、1ドル=120円50銭で一万ドルを買って、10銭上がって120円60銭になれば1,000円の利益となる。

つまり、1万ドルで1銭動けば100円、10銭動けば1,000円、1円(100銭)動けば1万円の損益になる。

FXの始め方

-FX