ブログ運営

ブログで収益を上げる 作り方・始め方

アフィリエイト収入は日本全体で年間2,000億円

2014年の通販市場は6兆円、今後も拡大が見込まれる。それに伴いアフィリエイト市場も拡大すると予想される。今から始めても十分間に合う。

個人ブロガーの75%は一日のアクセス数50以下

ネット調査によると個人ブログの75%は一日平均50アクセス以下だそうだ。単に思い付きで書いていたのでは毎日更新しても、アクセスは増えない。

アクセス数 50以下(一日) 全体の75%(月間収益)
アクセス数100以上(一日) 上位14%(月間 1,000円)
アクセス数200以上(一日) 上位6%  (月間 3,000円)
アクセス数500以上(一日) 上位4%  (月間 5,000円)
アクセス数1000以上(一日) 上位2%  (月間 10,000円)
アクセス数2000以上(一日) 上位0.4%(月間 20,000円)
アクセス数5000以上(一日) 上位0.3%(月間 50,000円)

一記事1,000文字で100記事を三ヶ月で書けば、三ヶ月後の一日のアクセス数は200~500程度に達する。

ブログ収益はPVに比例する

ブログ収益=PV数 × クリック率 × クリック単価

クリック率は統計的に1%程度、クリック単価も20円~40円程度なので、ブログ収益を上げるにはPV数を増加させるしかない。

高いクリック率、例えばクリック率5%は、レイアウトで誤クリックさせていると判定される可能性がある。

クリック単価は正確にはブログ内容やキーワードによって単価が違ってくる。しかし、クリック単価が高そうだからと、自分の不得意な分野を記事にすると逆に低評価になる。

それよりもクリック単価が低くても自分の得意な分野を書いてPV数を増加させ収益を上げる方がいい。

ブログで儲けるには、1記事1,000文字を100記事作る

ブログ記事の文字数が100~200文字では、毎日更新しても検索エンジンからは評価されず、検索の上位にはならない。

1記事100文字程度で毎日更新するより、1記事1,000文字で週に2回更新する方が検索エンジンで上位になる。

1記事1,000文字を書くには速い人で1時間、最初は2~3時間かかる場合もある。100記事なら作業時間は最低100時間、場合によっては200~300時間かかる。

これがブログのスタートラインだ。

まとめ

ブログ記事は1,000文字以上で質の高いものを書く。100~200文字の記事を毎日更新してもアクセスは増えない。

3ケ月で100記事(1,000文字)を書くのがブログ収入を上げるスタートライン。

1記事1,000文字を書くには速い人で1時間、最初は2~3時間かかるので、作業量としては100時間以上かかる。

多くの人がブログで儲けられないのは、最初の100時間の作業をしても、収益が1,000~2,000円程度しかないので、そこで止めるからだ。

独自ドメインとレンタルブログのどちらがいいか?

-ブログ運営