ライフハック 節約 旅行

ハイフロア アサインだけじゃない無料で得するホテル宿泊の裏技

ハイフロア アサインとは

ホテル業界の専門用語で、ハイフロア(Hi-Floor)は「高層階」、アサイン(assign)は「 割り当てる」という意味で、「高層階の部屋を割り当ててください」ということになる。

どうして希望がかなえられるのか?

ホテル業界に詳しい人、ちょっと難しい人と思われて、「いい部屋」を割り当ててくれるだろうというもの。

実際の効果は?

ネット予約のとき、日本語で「高層階 希望」と書いたことがある。アサインされた部屋は「高層階」であったが、角度的に眺望がややよくない部屋だった。

同じホテルで、なにも書かないで予約したときは、「中層階で広い部屋」だった。

リゾートホテルでは、高層階と言っても「オーシャンビュー」と反対の「ガーデンビュー」(山側、街側)があり、単に「ハイフロア(高層階)」だけでは、オーシャンビューではない客室になる場合もあるので注意が必要だ。

効果のあるホテル、曜日は?

沖縄のリゾートホテルでは、チェックイン時に「高層階に一人一泊2,000円の追加料金で変更できます」と勧められることが多い。そういう別料金を徴収するホテルでは無料アップグレードはありえないだろう。

効果があるのは、高層階と低層階で料金区分のないホテルだろう。週末よりも平日の方が稼働率が低いので無料アップグレードしてくれる可能性が高い。特に日曜日チェックイン月曜日チェックアウトの日程は空室が多いこともあり、より効果が期待できる。

テレビで「ハイフロアアサイン」って紹介されたが、使い慣れない用語を使うより「日本語」で「高層階希望」と書いた方が印象がいいように思う。

ホテルだけを予約した方が無料アップグレードしてくれる可能性が高い

同じホテルに、「ホテルだけ予約した場合」と「飛行機とホテルのセットで予約した場合」がある。

「ホテルだけ予約した場合」は無料でアップグレードしてくれた。一方、「飛行機とホテルのセットで予約した場合」はアップグレードはなかった。

ホテル側から見れば、飛行機とセット販売の方が販売単価が安いと思われる。もちろん、ホテルと飛行機を別々に予約すると一般的には高くなることが多いが、ネット宿泊予約サイトでは頻繁にタイムセールを行っているので、そういう期間に予約するといい。

年会費無料のホテルポイントカードに入会する

各ホテルは年会費無料のポイントカードを発行して、頻繁に利用すると無料アップグレードしてくれる場合がある。

IHGリワーズクラブ カードを使ってみた

One Harmony card を使ってみた

-ライフハック 節約, 旅行