ライフハック 節約 電力自由化

KDDIが電力小売り参入 「auでんき」 家庭用電力自由化(PPS)

通信大手KDDI(au)は、2016年4月から自由化される家庭用電力販売に参入した。

auでんきセット割

auケータイauスマホ契約者は「auでんきセット割」が適用され、電気料金の5%(月額8,000円以上)がau WALLET プリペイドカードキャッシュバックされる。

キャッシュバックの時期

7月分のキャッシュバックが9月16日にキャッシュバックされた。

aucb

東京電力などではキャッシュバック増量

受付期間2016年6月1日~2016年8月31日までの受付で、10%のキャッシュバックとなる。(月額8,000円以上)

対象電力会社は、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力エリア。

申込方法

全国のAUショップ、インターネットや電話でも受け付ける。

申し込んでも受付に時間がかかった

2016年5月にネットから申し込んだが、2016年7月分から「auでんき」に切り替わった。

必要書類

2016年1月以降の電力の「検針票」
本人確認書類(パスポート、運転免許証、健康保険証など)
印鑑

家庭用電力自由化とは?

2016年4月から、一般家庭も自分の好きな電力会社と契約できるようになる。送電自体は既存の電力会社の送電網を使用する。2016年1月から販売予約が開始される予定。日本の家庭用電力市場は年間7兆5000億円の巨大市場。

PPSとは?

自由化対象の顧客に対し、東京電力などの電力会社(一般電気事業者)の送電網を利用して電気を供給する新規参入の電気事業者のこと。特定規模電気事業者、新電力のことを言う。

「auでんき」

全国のau利用者(携帯、固定電話)4,400万人向けに、電力小売り販売する方針。スマートフォンなどセット割引などのサービスを提供すると方針。

ただ、この「スマホ」と「電気」のセット割引を受けて、スマホを他社に切り替えるとセット割引きが受けられない可能性がある。

関連ページ

家庭用電力自由化エネット参入

auでんき

-ライフハック 節約, 電力自由化