クレジットカード ライフハック 節約

ダイナースクラブカード SMBC信託銀行提携カードは新規申込停止

SMBC信託銀行(旧シティバンク)提携ダイナースカードは、2016年7月31日で提携を終了することになった。

詳しく

年30万円カード利用で翌年年会無料特典は当面継続する。もし、無料特典を終了する場合は、1年以上前に案内がある。

SMBC信託銀行の口座維持手数料は7月25日までクレジットカードを保有していれな8月分の口座維持手数料は無料、9月から口座維持手数料が引き落とされる。

2016年8月1日以降は、提携先のない「ダイナースクラブカード」となり、カードの決済口座をSMBC信託銀行以外に変更できる。

2016年8月にカード更新を迎える場合は旧名称での届けられる。

スポンサーリンク




以下は過去の情報を含んでいます

富裕者層を顧客とする「ダイナースクラブカード」だが、通常年会費、2万2000円(税抜き)を無料にする方法がある

2015/12/8にSMBC信託銀行(0120-573-505)に確認したところ、

発表資料で年間30万円利用で翌年年会費無料の提携クレジットカードが公表されているが、この提携カードの発行を中止し、申し込みの受付もしないとのこと。HPも削除する方針。

通常のダイナースカードは引き続き発行される。

SMBC信託銀行提携クレジットカードの新規申込は停止(2016年1月現在)

旧社名 新社名 新銀行グループ
シティバンク銀行(国内個人部門) SMBC信託銀行 三井住友銀行グループ
シティバンクカード(ダイナースカード) 三井住友トラストクラブ 三井住友信託銀行グループ

旧シティバンク銀行の個人部門はSMBC信託銀行(三井住友銀行グループ)になった。

しかし、ダイナースクラブカードを発行していた「旧シティバンクカード」は三井住友信託銀行グループに売却され、三井住友トラストクラブ(株)に社名変更された。

ちなみにSMBC信託銀行は「三井住友銀行系」の信託銀行で、「三井住友信託銀行」とは異なる。

このように、旧シティバンク銀行の個人金融部門とクレジットカード部門が別々の金融機関に売却されたことで、提携クレジットカードの新規申込停止となった可能性がある。

今後の展開

ダイナースクラブカードを発行する「三井住友トラストクラブ」によると、現在74万人のダイナースクラブ会員を2020年までに100万人の増加させる方針。

三井住友信託銀の顧客向けに年会費割引か?

常陰社長(三井住友トラストクラブ株式会社)は、三井住友信託銀の顧客に対して「ダイナースカードの加入の際に手数料を割引くことも検討したい」

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20151222-00000010-biz_fsi-nb

 

今後、三井住友信託銀行の顧客に対して年会費を割引いた「ダイナースカード」の発行の可能性がある。

SMBC信託銀行プレスティアに決済口座を開設する必要がある

SMBC信託銀行プレスティアで、銀行口座を開設すると毎月2,000円(税抜き)の口座維持手数料が必要。ただし、SMBC信託銀行のクレジットカードを作ったり、預金の残高が50万円相当以上であれば口座維持手数料は無料となる。

2015/12/8現在、銀行口座維持手数料が無料になる提携クレジットカードの発行予定はないとのこと。

初年度年会費を無料にする方法

クレジットカード入会、3ケ月で10万円利用すると、初年度の年会費22,000円(税抜き)が無料となる。

2年前以降年会費を無料にする方法

年間30万円利用で、翌年の年会費が無料となる。

家族カードの年会費

年会費5,000円(税抜き)。この家族カードの年会費も本会員カードが無料条件を満たした場合、無料になる。

ポイントプログラム

クレジット100円利用につき→1ダイナースクラブ リワードポイントが付与される。

航空会社のマイレージに交換するには年間6,000円(税抜き)のダイナースグローバルマイレージへの参加が必要で、1,000ポイントにつき1,000マイルに交換できる。

交換可能な航空会社は、ANA,DELTA,UNITEDなど。(ANAは年間8万マイル、それ以外は年間10万マイルの制限がある)

空港ラウンジ

国内約40ヵ所/海外約500ヵ所

シティバンクの個人金融部門はSMBC信託銀行に譲渡予定

三井住友FG(SMBC)は、シティバンクの個人金融部門を約450億円で買収。

2015年11月1日にシティバンクの個人金融部門はSMBC信託銀行に譲渡され、新銀行のブランド名は、「プレスティア」(PRESTIA)となった。

SMBC信託銀行はSMBC(三井住友)銀行系の信託銀行で、三井住友信託銀行とは系列が違う。

シティバンク提携クレジットカードは、SMBC信託銀行の提携クレジットカードとなった。名称も「SMBC信託銀行 ゴールドカード」「SMBC信託銀行 ダイナースクラブカード」となった。

シティバンクのクレジットカード事業は三井住友信託が買収

シティバンクのクレジットカード部門(シティカードジャパン)は三井住友信託銀行グループが約400億円で買収し、2015年12月に「三井住友トラストクラブ」に社名変更した。

-クレジットカード, ライフハック 節約