旅行 沖縄 飛行機マイル

ホテル日航那覇グランドキャッスル 宿泊日記 クチコミ

2016/7/1より「ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城」に名称変更

 

「ホテル日航那覇グランドキャッスル」ブランドで40年営業していたが2016年7月1日より「ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城」に名称変更した。

この記事は名称変更前の2015年の宿泊日記です。

ホテルは首里城へ向かう坂道に立地し、ロビー階が4Fとなる。スタンダードルームは5階~9階、デラックスルームは10階~16階で、ともに30平米と最近建設された那覇市内のホテルよりも広い。

料金的にはモノレール沿いに立地しているビジネスホテルと競合すると思うが、部屋の広さが広く、また、レンタカー利用ならば、このホテルも選択肢になる。

客室は部分的にリニューアルされている

開業40年だが、客室は部分的にリニューアルされているので、全体的に見れば、宿泊するのに問題ない。

荷物は客が運ぶなど、細かく見れば高級ホテルとは言い難い。シティホテルとビジネスホテルの中間くらいの位置づけだろう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アクセス&眺望

首里城近くの高台にあるので、那覇市内のホテルとしては珍しく眺望がいい。

モノレールの安里駅、おもろまち駅、儀保駅から徒歩で20~30分だが、坂もあるので徒歩はかなり厳しい。各駅からは2km圏内で小型タクシーなら500円程度。ただ、中型タクシーで渋滞になれば700円~800円かかるときもある。

モノレール牧志駅まで、朝夕のみ100円の送迎バスがある。那覇空港からタクシーで20~30分、2,500円程度かかる。

平日午前7時30分~午前9時まではホテル前の道はバスレーンが設定されて右折禁止になる。離島に行くときレンタカーで那覇空港まで行ったが、バスレーンを迂回したため40分程度かかった。

レストラン

ブッフェレストラン「セリーナ」、ランチにはローストビーフなどもあり美味しかった。地元の人も利用するようで、平日でも混雑している。

宿泊客用に一人1,000円の割引券をもらったので一人1,980円でディナーブッフェを食べれた。

20Fバー

宿泊者用に500円からカクテルなどが飲める割引券がもらえた。割引券を使ってカクテル3杯、スモークサーモン(1000円~1200円)、アメリカンクラブサンドイッチ(1000円~1200円)の合計で3,800円くらいだった。

料理はレストランの厨房で作るようで、本格的な味だった。

one harmony会員

オークラ、JALホテル系無料のone harmony会員になると駐車場やレストランの料金が割引となる。one harmonyには「プレミアムセレクション」と言って1つのホテルを選択すると、そのホテルで独自の優待が受けられるサービスがある。
JALダイナミックパッケージ

-旅行, 沖縄, 飛行機マイル