経済 飛行機マイル

2014年(平成26年度)空港利用者数ランキング(日本)

2014年(平成26年度)空港利用者数で国内1位の羽田空港は国際的にも利用者数で4位にランクインしている。2015年の利用者数はこちら

2015年度(2014/4~2015/3)空港利用者ランキング

1 羽田空港 7,423万人 6,266万人 国内線 1,157万人 国際線
2 成田空港 3,267万人 600万人 国内線 2,666万人 国際線
3 福岡空港 2,000万人 1,633万人 国内線 367万人 国際線
4 関西空港 1,992万人 652万人  国内線 1,340万人 国際線
5 新千歳空港 1,953万人 1,782万人 国内線 170万人 国際線
6 那覇空港 1,753万人 1,589万人 国内線 163万人 国際線
7 伊丹空港 1,462万人 1,462万人 国内線 0万人 国際線
8 中部空港 981万人 539万人 国内線 441万人  国際線
9 鹿児島空港 515万人 504万人 国内線 13万人  国際線
10 仙台空港 325万人 306万人 国内線 19万人  国際線

スポンサーリンク




11~20位

11 熊本空港 310万人 305万人 国内線 5万人 国際線
12 長崎空港 300万人 293万人 国内線 7万人 国際線
13 宮崎空港 285万人 278万人 国内線 7万人 国際線
14 松山空港 284万人 280万人 国内線 4万人 国際線
15 広島空港 272万人 243万人 国内線 28万人 国際線
16 神戸空港 244万人 244万人 国内線 0万人 国際線
17 石垣空港 232万人 230万人 国内線  2万人 国際線
18 小松空港 231万人 212万人 国内線 19万人 国際線
19 大分空港 176万人 173万人 国内線 3万人 国際線
20 高松空港 176万人 163万人 国内線 13万人 国際線

21~30位

21 函館空港 171万人 154万人 国内線 17万人 国際線
22 岡山空港 135万人 119万人 国内線 15万人 国際線
23 高知空港 133万人 133万人 国内線 0万人 国際線
24 宮古空港 132万人 132万人 国内線 0万人 国際線
25 北九州空港 125万人 125万人 国内線 1万人 国際線
26 秋田空港 122万人 119万人 国内線 3万人 国際線
27 旭川空港 110万人 94万人 国内線 16万人 国際線
28 徳島空港 101万人 101万人 国内線 0万人 国際線
29 新潟空港 100万人 87万人 国内線 13万人 国際線
30 富山空港 98万人 88万人 国内線 10万人 国際線

羽田空港は国際的にも利用者数で4位にランクイン

羽田空港は、4本目のD滑走路もでき、またC滑走路は3,360mに延伸された。これにより一部国際線で離陸制限があったがそれも解消し、より国際線の対応力が高まった。

2020年の東京オリンピックを控え、着陸ルートを工夫して羽田空港の発着回数を増加させる案がある。

一方、成田空港は逆に国内線LCCが増加してLCC専用ターミナルも完成し国内線利用者が600万人まで増加。第三滑走路の建設構想も浮上している。

福岡空港は2本目の滑走路を建設予定。

千歳空港は、国際線の増加から国際線ターミナルへの2本目の誘導路を整備予定。

那覇空港は2本目の滑走路を沖合いに建設中。

北陸新幹線開業により、富山空港~羽田、小松空港~羽田空港の利用者が前年比約4割減少して、機材もB737などの小型機に縮小している。

平成26年度航空輸送統計速報(国土交通省)

航空路線別利用者数(2014年度)

-経済, 飛行機マイル