旅行 沖縄

沖縄人気ホテル「日航アリビラ」宿泊記 口コミ情報

沖縄県読谷村にある日航系ホテル

DSC_0335

日航アリビラへのアクセスは那覇空港から車で約60分。那覇空港からのリムジンバスの料金は1,500円で所要時間約1時間30分となっている。那覇空港からタクシーで60分8,000円。

開業20周年だが、2014年3月に客室はリユーアルされており古さを感じることはない。晴れれば外国のリゾートホテルのような写真が撮れる。

DSC_0358

日航アリビラは海沿いの高台にあり、正面のロビーフロアーが2Fとなる。客室は3階以上に配置されており、3階でも海面から約15m~20mの高さなので見晴らしがいい。(一部2Fの客室もある)

DSC_00143Fからの風景

春先の3月には、沖縄周辺でホエールウォッチングができる。アリビラの沖合でも肉眼で見ることができるらしい。もちろんホエールウオッチングツアーのバスがアリビラまで送迎してくれる。

ノースウィングのフロア

9F トップフロアツイン(43平米)(旧プラシエンテツイン)
8F プレミアツイン(43平米)
7F プレミアツイン(43平米)
6F プレミアツイン(43平米)
5F プレミアツイン(43平米) スーペリアツイン(43平米)
4F スーペリアツイン(43平米)
3F スーペリアツイン(43平米)
2F ロビーフロアー(LF)
1F ガーデンフロア(GF)

客室

P1000664

 スーペリアツイン(リニューアル後)

チャペル

P1000723

レストラン「佐和」では5,000円で寿司食べ放題

P1000949

海ぶどうの軍艦巻き

レストラン「佐和」寿司食べ放題はカウンターの10席のみ、なので予約した方がいい。沖縄の魚「ミーバイ」「イラブチャー」の寿司が意外にも美味しい。18:00来店、宿泊者限定、期間限定で食べ放題一人4,000円(通常は一人5,000円)。

中華料理「金紗沙」

中華料理「金紗沙」は那覇から地元民も通ってくるくらい人気のレストラン。飲茶はテーブルオーダーブッフェなのでゆっくり食べられる。

期間限定、曜日限定で「北京ダック」がでる。最初は、北京ダック目的にオープン時間前に並んで訪問したが、2回目は北京ダックのない日に訪問した。一般論としては、料理って毎日作った方が味は上達するんじゃないかと思う。

一回に5品くらいオーダーを受け付ける。テーブルにまで運んでくれるのだが、時間がかかり、満腹になったころに料理が出てくるときがある。

ブラッスリー「ベルデマール」

最初はディナーで利用、ステーキ(外国産)とロブスター(半身)を食べたが、美味しいレストランと思った。

朝食ビュッフェは、朝食の美味しいホテルレストランのトップ10に入ってるので期待したが、ディナーの方が雰囲気も料理もよかった。

P1000904

カジュアルブッフェ「ハナハナ」

ランチと朝食ビュッフェで利用した。朝食ビュッフェは「ベルデマール」よりも種類が多かった。ランチも、美味しいが、お子様も多く、「カジュアル」な感じでデートなどには向かない。

レストラン「佐和」朝食「ぬちぐすい(命の薬)定食」

1日40食限定(10食分は前日予約)の琉球風の朝食。沖縄の人には美味しいのかもしれない。

スパニッシュバル

アルタミラはタパス料理で1品500円から気軽に楽しめる。2015年から禁煙になった。

まとめ&補足

レストランについては辛口なレビューになったが、沖縄の一般的なリゾートホテルと比較するとどのレストランも水準は高い。

開業20年だが、客室はリニューアルされており、ホテルスタッフもフレンドリーですれ違っただけで挨拶してくれる。沖縄のトップクラスのホテルだと思う。

-旅行, 沖縄