旅行 沖縄

沖縄 那覇国際通りに2016年新築ホテル2棟が開業予定 読谷村にも開業

観光客増加を見込んで沖縄では新規ホテル開業が続いている

2014年の沖縄の観光客数は705万人(日本人625万人外国人90万人)と過去最高を記録した。

DSC_0536

ハイアット リージェンシー 那覇沖縄 2015年7月開業 国際通り沿い

新規開業ホテル一覧2016

ホテル名 立地 開業日
アルモントホテル那覇・県庁前 那覇市旭橋 2016年1月15日
ホテルグレイスリー沖縄 那覇市国際通り 2016年4月7日
ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ 沖縄県読谷村 2016年3月18日
カフーリゾート アネックス棟 沖縄県恩納村 2016年4月27日
ヒルトン沖縄金武 沖縄県金武町 2016年秋開業予定
ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城 那覇市首里山川町 2016年7月1日名称変更
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 沖縄県恩納村 2016年6月名称変更

スポンサーリンク




国際通りに「アルモントホテル那覇・県庁前」2016年1月15日開業

DSC_0198

ホテル法華クラブグループが運営する。場所はモノレール県庁前駅から徒歩3分~5分、那覇市役所の近くに立地する。地上12階、159客室。広さは15~21平米。

2006年に那覇新都心に「ホテル法華クラブ那覇・新都心」が開業しており、法華クラブグループの沖縄の2棟目のホテルになる。「アルモントホテル」ブランドは京都に続いて全国で2棟目となる。

高級感があり、フロントスタッフの対応もよかった。

国際通りに「ホテルグレイスリー沖縄」2016年4月7日開業予定

DSC_0184

2016/3建設中の写真

2016年4月7日開業、11階建て客室数は198室、トイレとバスが別になっている。藤田観光が運営する。場所はモノレール県庁前駅から徒歩4分~6分、国際通りを牧志方面に歩くと国際通りに面して立地している。

建設は清水建設。清水建設は東京の帝国ホテルインペリアルタワーを建設するなど、高級ホテルを数多く建設している。すでに予約を受け付けている。

2016年4月11日以降の予約でシングル1名 8,000円~ ツイン2名で12,000円~となっている。しかも、GWもシングル1名 10,000円、ツイン2名で18,000円となっている。(2016年2月現在)

読谷村にはヴィラタイプのホテルが2016年3月18日新規オープン

那覇から北に約20kmの読谷村には「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」が2016年3月18日(金)開業。全室プール付きヴィラで48室のホテル。すでに予約を受け付けている。

那覇空港から車で約70分。日航アリビラの近く。

カフーリゾートフチャク コンド・ホテル「アネックス棟」2016年4月27日開業

沖縄西海岸のカフーリゾートフチャク コンド・ホテルに「アネックス棟」が2016年4月27日に開業する。

専用エントランスがあり、客室は68平米以上とかなり広い。

「日航那覇 グランドキャッスル」は2016年7月1日名称変更

2016年7月1日より「ホテル日航那覇グランドキャッスル」は「ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城」に名称変更予定。

 

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 2016年6月名称変更

サンマリーナホテルは2016年6月から「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」とブランド変更となる。2017年にはタワー棟(45室)を建設する予定。

近年開業した沖縄のホテル

メルキュールホテル沖縄那覇 2012年
リーガロイヤルグラン沖縄 2012年
ハイアットリージェンシー那覇沖縄 2015年

沖縄の観光客が増加した理由

その要因は国内外のLCCが那覇空港に就航したこと、那覇空港国際線ターミナルが開業し外国人観光客が増加したこと、円安で海外旅行から国内旅行が増加したことなどが考えられる。

観光客の増加に伴い、ここ数年、沖縄のホテルは不足ぎみになりホテル開業が続いている。

関連リンク

沖縄新規開業ホテル

-旅行, 沖縄