クレジットカード 飛行機マイル

JAL アメックス カード(AMEX)口コミ情報 ラウンジ2人無料で利用

JAL アメックス カード

P1010733

JAL アメックス カードには「普通カード」「ゴールドカード」「プラチナカード」の3種類がある。

普通カード」でも空港ラウンジが使えるなど、ゴールドカード並みのメリットがある。

カード種類 年会費
プラチナカード 年会費33,480円税込
ゴールドカード 年会費20,520円税込
普通カード 年会費6,480円税込

最大のメリットは?

本人と同伴者1名の合計2名まで無料で空港のカードラウンジを使用できる。ただし、航空会社の空港ラウンジは利用できない。

空港のカードラウンジを有料で利用する場合、一人1,200円くらいかかる。

沖縄旅行するとき、まずは出発空港で、ラウンジ料金が2人分2,400円。那覇空港に到着してラウンジ華で2人分2,400円(税別)。これだけで4,800円かかる。往復だと合計9,600円かかる。

JAL アメックス カードであれば普通カードでもこれがすべて無料になる。しかも、1年間何回でも無料で利用できる。

スポンサーリンク




一般のJALカードとJALアメックスカード(普通カード)を比較

カード名 年会費 ショッピングマイルプレミム 合計(ショッピングマイルプレミム加入の場合)
JALアメックスカード(普通カード) 6,480円(税込) 3,240円(税込) 9,720円(税込)
JALカード(普通カード) 2,160円(税込) 3,240円(税込) 5,400円(税込)

一般のJALカード(普通カード)の年会費は2,160円で、JALアメックスカードの方が4,320円高い。

言い変えればJALカード(普通カード)+年間4,320円で本人と同伴者の合計2名で空港カードラウンジが年間何度でも使えることになる。

また、ショッピングマイルプレミム(3,240円税込)に加入すると、1,000円利用で10マイル貯まる。この場合年会費は9,720円となるが、ゴールドカードと同等と考えれば、割高感はあまりない。

三菱UFJニコス株式会社発行

アメックスという名前がついているが、カードの発行会社は三菱UFJニコスで、アメックス提携カードということになる。

したがって、アメックスが利用できない店舗でもMUFGカードとしても利用できる。

アメックスは国内ではJCBと提携しており、JCBが利用できる店舗では基本的にアメックスも利用できる。

カードデザイン

全体にシルバー系ですっきりしたイメージ。入会した当初はステイタス、高級感を感じた。

しかし、慣れてくるとそういう印象は薄れるが、いいデザインだと思う。

キャッシュバックキャンペーンが多い

2015年のキャッシュバックキャンペーンを書くと

アマゾンで1万円利用で2,000円キャッシュバック
ヤフーショッピングで5,000円利用で1,000円キャッシュバック
楽天500円クーポン

合計3,500円のキャッシュバックをもらった。他にもあったかもしれないが実際に利用したのは3つで3,500円。

毎年あるというわけではないし、3,000人までと人数制限がある場合があるが、他のカードよりもキャンペーンが多い。

毎年初回搭乗マイル

毎年最初にJAL便に搭乗すると、自動的に1,000マイルが付与される。

JALカード初回搭乗FLYONポイント

公式ページには書いていないようだが、1年1回搭乗すると5,000FLYONポイントが付与されてる。

ショッピングプレミアムでマイル2倍

ショッピングプレミアム年間税込3,240円)に入会するとマイルが2倍になる。いわゆる10マイルコース。

ショッピングマイルプレミムに途中加入する場合

ショッピングマイルプレミムに途中加入する場合、有効期限の月まで月割(270円/月)で引き落としになる。その後は年会費と合計して引き落としされる。

保険サービス

国内海外保険3,000万円(自動付帯1,000万円+利用付帯2,000万円)

海外傷害保険100万円

利用限度額

10万円~200万円

入会資格

18歳以上で、本人または配偶者に安定した収入のある人(学生は不可)

審査発行日数

申し込みからカード到着まで3~4週間と他のカードと比較して長い。

WAONにチャージできない

他のJALカードであればWAON(ワオン)にチャージオートチャージできるが、JALアメックスカードでは、チャージもオートチャージもできない。

オートチャージとは、例えば3,000円に設定すると、残高が3,000円未満になると自動的に3,000円がクレジットカードからチャージされるサービス。

他のJALカードであれば、WAONチャージだけで100円=1マイル(ショッピングマイルプレミアム加入)、200円=1マイル(ショッピングマイルプレミアム未加入)貯まるがクレジットチャージ自体できないのでチャージでマイルを貯めることはできない。

まとめ&感想

ゴールドカードのように10マイルコースにするためには、年会費6,480円とショッピングマイルプレミム(3,240円)の合計9,720円がかかる。

海外傷害保険も100万円で、年会費1万円のゴールドカード(200~250万円)と比較すると少ない。

だが、このカードは本人と同伴者1名の合計2名まで無料で空港ラウンジが使えるという他のゴールドカードにはないメリットがある。

いつも家族と旅行する人はゴールドカードの家族カード年会費(2,000円~5,000円程度)を申し込むと家族同伴者も空港ラウンジを利用できるので、条件によってはそちらの方がいいかもしれない。

しかし、いつも家族とばかり旅行することはないという人カードの持てない小さい子連れで旅行する人には、このカードの方が使い勝手がいい。

実際、空港ラウンジを使ってみると、結構便利だ。空港ラウンジは朝6時から開いているので早朝の飛行機に乗るときも使える。

飛行機の待ち時間2時間なんてときもあるが、空港の喫茶店では1時間くらいしかいられない雰囲気になる。そういうとき空港ラウンジが役に立つ。

PR

JALカードキャンペーン中!

-クレジットカード, 飛行機マイル