ネット情報 ライフハック 節約

ビデオ見放題 アマゾンプライムに無料体験30日加入してみた

アマゾン裏プライム30日無料体験ができる。

実は3回目の無料体験だが、また無料で30日お試しの申し込みができた。

ただし、そのまま30日間が経過し解約手続きをしないと、年会費3900円が自動的に課金される。

スポンサーリンク




アマゾンプライムビデオ見放題

最近、huluの無料体験(2週間)したので、アマゾンプライムで見たい映画やドラマはあまりなかった。

「ホワイトカラー」という米国ドラマの5シーズンがプライム無料見放題の対象になっていたので見た。

2016年1月現在、海外ドラマ「ホワイトカラー」の最新シーズン6もプライム会員無料対象になった。

プライムビデオ見放題の対象映画は字幕版が多く、吹き替え版がすくない。画質は他のネット配信と同じ程度だった。

プライム会員以外なら1話200円のドラマや映画が年間契約3,900円税込みで見放題となる。これは月当たり「325円」で見放題となる。

ちなみにhuluの無料体験は2週間で、1回だけ。

他の動画配信サービスとの比較

Hulu 月額933円(税抜き)
Netflix 月額650円(税抜き)
Dビデオ 月額500円(税抜き)
TSUTAYA TV 月額933円(税抜き)
アマゾンプライムビデオ 月額換算325円(税込み)

値段的にはアマゾンプライムは月額換算325円(税込み)で一番安い

※アマゾンプライムは年契約のみ3,900円

アマゾンプライムはビデオ見放題だけではない

アマゾンプライム年会費にはビデオ見放題、アマゾンでの買い物の優先配達時間指定配達、アマゾンパントリー利用、Prime Musicで100万曲が聞き放題が含まれ、一番お得感がある。

Prime Music

シングルもアルバムも無料対象で100万曲が聞き放題、J-HIT集など2~3時間聞き流しできるメニューもある。

アマゾンプライムの途中解約

年会費制なので途中の月で解約できない。ただし無料体験で加入し、解約し忘れれ自動的に有料会員になった場合、プライムサービスを一度も利用していない場合は全額返金されることがある。また利用回数が極端に少ない場合も多少減額されて返金されるようだ。

まとめ

ビデオ見放題なんだけど、最新のハリウッド映画はないし、海外ドラマも最新作は無料対象外なので、個人的には毎日見るってことはなかった。

ただし、見たい海外ドラマがあるなら1シリーズ見るだけでもレンタルなら2,000円はするだろうし、1~5シリーズなら1万円程度になるので、そういうドラマがあるなら、年間3,900円は安い。

年会費制なので途中月で解約できないデメリットがある。しかし、無料体験30日は体験するだけでも価値がある。無料体験に加入してから、有料会員になるかどうか決めればよい。

ビデオ見放題とPrime Musicのサービス開始で、プライムに入ってもいいかなという感じになってきた。

アマゾンプライム年間費を無料にする方法

Amazon MasterCardゴールド(クレジットカード)加入でプライム料金3,900円が無料となる。

クレジットカード年会費は10,800円(税込み)だが、マイペイすリボ登録、年間1回利用で初年度年会費5,400円になる。

さらに翌年からはWEB明細書サービス+年間6回請求で1,080円割引で、年会費4,320円(税込み)になる。

アマゾン利用金額の2%がポイント還元される。アマゾン以外は1%還元。

アマゾンプライム年会費3,900円(税込み)と比較して420円高いだけ。

空港ラウンジが無料で利用できる。家族カードはない。

-ネット情報, ライフハック 節約