ネット情報 ライフハック 節約

Amazon プライム会員 定期便最大15%オフ(アマゾン)

プライム会員で定期おトク便を3点以上購入すると15%オフになる。

この3点は同一商品を3個ではなく、違う商品を3点買う必要がある。

Amazon定期おトク便とは?(一般会員は10%オフ)

Amazonの商品を定期的(1ヶ月~6ヶ月間隔)に購入すると値段が10%オフになるサービス。

Amazonのプライム会員は最大15%オフ

Amazonのプライム会員が定期おトク便で購入し、同じ月に3点以上をまとめて購入すると最大15%オフになる。

2016年2月現在、定期便の配達日は月1回設定されている。この配達日は変更できる。3点購入15%オフの適用を受けるにはこの配達日を同じにする必要があるようだ。

指定した配達日の4~5日くらい前に3点を定期便で注文すれば、自動的に3点すべて15%オフが適用される。

従来は、注文の翌日に配達されていた。しかし、プライム会員で「3点まとめ15%オフ」適用の場合は、配達が注文から約1週間後だった。

定期おトク便 初回のみで2回目はキャンセルできるか?

初回のみ定期おトク便で10%オフ(もしくは15%オフ)で購入して、2回目をキャンセルしてもいい。

定期おトク便の購入間隔を変更できるか?

1~6ヶ月の購入間隔は、途中で変更できる。例えば最初2ヶ月間隔で注文しても後から3ヶ月間隔に変更できる。

定期おトク便の個数は変更できるか?

購入個数も後から変更できます。例えば最初2個購入に設定していても、後から3個に変更できるし、逆に1個を減らすこともできる。

定期おトク便の値段は固定ではない

例えば、初回購入時1,000円の商品でも2回目は値段が1,200円になる場合もある。

プライム会員はお得か?損益分岐点は?

例えば年間10万円分を定期おトク便で購入する場合、一般会員とプライム会員の場合で比較してみた。

割引率
一般会員 10%オフ 90,000円
プライム会員 15%オフ

(3点まとめ15%オフ)

88,900円(85,000円+3,900円)
プライム会員の方が1,100円得

結果、プライム会員の方が、年間3,900円を払っても1,100円お得ということになる。

定期おトク便の年間購入金額7万8000円以上の場合、プライム会員の方が得になる。

プライム会員年会費は年間一括契約3,900円だが、月額に換算すると325円(税込み)になる。

プライム会員は、ビデオ見放題、音楽聞き放題のサービスが無料で利用できるので加入を考えてもいい。

ビデオ見放題 アマゾンプライムに加入してみた

-ネット情報, ライフハック 節約