ブログ運営

パワーブログの作り方、記事数はいくら必要か?

パワーブログとは?https://japan-biz.com/wp-login.php?action=logout&_wpnonce=f78d8e8cf2

パワーブログとは、1記事1,000文字以上で、記事数も200記事以上のブログのこと。ノンジャンル(雑記型)で1つの記事に複数のキーワードを入れて、アクセス数(PV)を稼ぐブログのことだ。

ブログ全体でアクセスを稼ぐのではなく、検索エンジンから1記事に誘導するという発想だ。

なぜパワーブログなのか?

2010年ごろまでは、ペラサイトを100サイト作って、相互リンクして、検索順位を上げる手法が多かった。

しかし、検索エンジンのアルゴリズムの変更(パンダアップデート)で、ペラサイトは姿を消した。その後、トレンドアフェィリエイトが流行した。今でも流行っているが、トレンドアフィリエイトは欠点がある。

1. 毎日大量の記事を書く必要がある。

2. 記事を更新しないとすぐにアクセスが少なくなる

3. 大手トレンドブログは複数人、24時間体制でブログを更新している。1人でトレンドアフィリエイトブログを運営しても大手にはかなわない。

そのため、今では、パワーブログが注目されている。

スポンサーリンク




パワーブログの条件とは?

記事数 200記事以上
1記事当たりの文字数 1,000文字
ブログ開設から3ヶ月以上
月間PVは2万PV以上

パワーブログのメリット

パワーブログはロングテールのアクセスが多い。ロングテールとは、長期間にわたりアクセスがあることを言う。過去記事へのアクセス(PV)が多いのでブログを頻繁に更新をしなくても、アクセス(PV)数を維持できる。

ブログのドメインパワーが強くなると、狙ったキーワードで検索エンジンの上位に表示させることも可能となる。

ドメインパワー

ドメインパワーとは直訳すれば「ドメインの力」だが、検索エンジンからの「ドメイン」の評価順位と言っていいだろう。

このドメインパワーが強いと、同じ「キーワード」で記事を書いても検索エンジンで上位に表示される。また、記事をアップしてからも検索順位が上がって行くことがある。

パワーブログは、この「ドメインパワー」が強いので、ロングテール(長期間)でアクセスがある。

ブログ開設3ヶ月、200記事程度で検索上位になることが多くなり、ドメインパワーを感じることができる。

ドメインパワーを強化する方法

初心者でもパワーブログ作れるか?

パワーブログはブログ開設から3ヶ月、毎日1,000文字以上の記事を更新しないといけない。

初心者が毎日1,000文字以上の記事を書くのはかなりハードルが高い。しかも、最初の3ヶ月は月間収益が数百円しかない。

しかし、3ケ月間、毎日1,000文字以上の記事を書くつもりなら、初心者でも「パワーブログ」は作れる。

「独自ドメイン」と「ワードプレス」

パワーブログは、記事を多く書いて、「独自ドメイン」を強化してアクセスを集める手法なので、「独自ドメイン」がないと始まらない。

また、「ワードプレス」(WordPress)はSEOがよくできているので使われることが多い。レンタルサーバーも高速サーバーの方が検索上位に入りやすいので、「Xサーバー」が定番になっている。

1記事の文字数は1,000文字が最低限で、できれば2,000文字~3,000文字がよい。

まとめ&補足

ブログ開設3ヶ月で月間2万PV程度でパワーブログの初期段階に達したと言える。

パワーブログで月間2万PVとが少ないように思える。しかし、ブログの記事数が200記事以上になると、毎日のPVや収益が安定してくる。

その後は毎日、1記事更新すれば、1年後には自然と月間10万PVに達するはずだ。

月間10万PVになればドメインパワーが強くなり、1週間に1記事を1時間で更新すれば、月間10万PVや収益を維持できる。

ブログ開設1年で月間10万PVくらいになれば順調といえる。この段階で、1日3~5記事更新すると2年後には月間30万PVも視野にはいってくる。

ブログで生活できるか?

-ブログ運営