経済 飛行機マイル

2014年(平成26年) 航空路線別利用者数(日本)

国土交通省から2014年度(2013年4月~2014年3月)の路線別の飛行機利用者数が発表された。

2014年(平成26年)航空輸送統計速報(国土交通省)

路線別利用者数(2014年)

1 羽田~千歳 886万人
2 羽田~福岡 818万人
3 羽田~伊丹 522万人
4 羽田~那覇 492万人
5 羽田~鹿児島225万人
6 羽田~熊本 197万人
7 羽田~広島 178万人
8 羽田~小松 164万人
9 羽田~長崎 160万人
10 福岡~那覇 154万人

11~20位

11 羽田~松山 141万人
12 羽田~宮崎 137万人
13 関西~新千歳128万人
14 成田~新千歳126万人
15 中部~千歳 123万人
16 羽田~高松 117万人
17 那覇~石垣 116万人
18 羽田~北九州115万人
19 羽田~大分 113万人
20 関西~那覇 111万人

21~30位

21 羽田~関西 110万人
22 那覇~宮古島108万人
23 羽田~函館   107万人
24 中部~那覇     96万人
25 羽田~岡山     95万人
26 羽田~徳島     90万人
27 伊丹~仙台     90万人
28 伊丹~那覇     89万人
29 羽田~高知     88万人
30 成田~那覇     86万人

31~40位

31 羽田~旭川   81万人
32 羽田~山口宇部80万人
33 成田~福岡   80万人
34 中部~福岡     79万人
35 羽田~富山     79万人
36 羽田~秋田     77万人
37 成田~関西     77万人
38 伊丹~新千歳  75万人
39 仙台~新千歳  74万人
40 伊丹~鹿児島  70万人

41~50位

41 伊丹~福岡   67万人
42 関西~福岡   55万人
43 羽田~出雲   55万人
44 羽田~米子     54万人
45 伊丹~宮崎     53万人
46 羽田~帯広     52万人
47 伊丹~松山     51万人
48 羽田~青森     48万人
49 福岡~宮崎     47万人
50 成田~伊丹     47万人

まとめ&補足

成田空港の国内線LCCの利用者が増加した結果、羽田~那覇路線は前年比-15万人の減少となった。成田~新千歳路線は126万人と路線別で第14位まで上昇した。

国際的にはLCCの割合は3~4割と言われるので、今後も成田国内線LCCは増加する可能性がある。

日本の空港利用者数速報2015

日本の空港別利用者ランキング2014

平成25年度航空輸送統計速報(国土交通省)

路線別利用者数(2013年度)

1 羽田~千歳 895万人
2 羽田~福岡 793万人
3 羽田~伊丹 527万人
4 羽田~那覇 509万人
5 羽田~鹿児島228万人
6 羽田~熊本 202万人
7 羽田~広島 179万人
8 羽田~小松 163万人
9 羽田~長崎 155万人
10 福岡~那覇 151万人
11 関西~千歳 143万人
12 羽田~松山 142万人
13 羽田~宮崎 138万人
14 中部~千歳 127万人
15 那覇~石垣 126万人
16 羽田~高松 120万人
17 成田~千歳 118万人
18 羽田~北九州117万人
19 羽田~大分 114万人
20 関西~那覇 113万人

-経済, 飛行機マイル