経済 飛行機マイル

中部空港(セントレア)年間利用者1,000万人突破か? 2015年速報値

中部空港の2015年の年間利用者数は1,019万人となったようだ。

数字は当ブログ集計の速報値です。

中部空港   1019万人 国内線549万人  国際線470万人

訪日外国人も順調に増加し、国内線も増加傾向にある。

2015年(平成27年)空港利用者(日本) 速報値

成田空港 3732万人 国内線672万人 国際線3060万人

関西空港 2321万人 国内線696万人 国際線1625万人

福岡空港 2095万人 国内線1660万人 国際線435万人

新千歳空港2045万人 国内線1835万人 国際線210万人

那覇空港 1825万人 国内線1594万人 国際線231万人

伊丹空港 1454万人 国内線1454万人 国際線0万人

中部空港 1019万人 国内線549万人 国際線470万人

中部空港に国際会議場建設、2019年開業

愛知県は2016年2月3日、中部国際空港の空港島内に国際展示場を建設する計画を発表した。

延床面積は6万平米で、東京ビッグサイトの約8万平米、幕張メッセ(約7万2000平米)、インテックス大阪(約7万平米)クラスとなる。

2020年の東京オリンピックの準備と開催のため使用できず、東京圏で展示場が不足するためとその需要を取り込む方針。

中部空港へのアクセス

名古屋駅から名古屋鉄道(ミュースカイ)で28分、片道1,230円。

空港アクセスとしては28分は合格点だが、運賃1,230円は羽田空港へのアクセス料金と比較すると高い。

空港アクセスとしてなら運賃1,230円はなんとか許容範囲だが、展示場へのアクセスで片道1,230円(往復2,460円)は高い感じがする。

-経済, 飛行機マイル