ライフハック 節約 旅行 飛行機マイル

ANA旅割と「いっしょにマイル割」どちらが得か?

「いっしょにマイル割」は得なのか?

「いっしょにマイル割」は1万マイルと同伴者運賃26,000円で2人分の往復航空券が買える割引運賃だ。

羽田~沖縄を2名で往復する場合も、1万マイルと現金26,000円でいける。現金だけを考えると2名往復(4区間)で26,000円となので片道1人分は6,500円となる。

LCC並みの運賃になる。しかも羽田空港を利用できるというメリットがある。

ANA旅割という75日前から購入できる割引運賃で、この「旅割」を使えば、「いっしょにマイル割」よりも安く航空券が購入できる場合がある。

「いっしょにマイル割」と「ANA旅割」の比較

・「いっしょにマイル割」

本人分は1万マイルで往復航空券と交換でき、同伴者は片道13,000円(往復26,000円)となる。

・ANA旅割

「いっしょにマイル割」と違って1万マイルがなくても購入できる。一番安いのは旅割75で75日前から購入できる。2016年10月30日搭乗分以降は、搭乗日の55日前まで取消手数料(キャンセル料)が無料となる。

旅割75の運賃例(2016年5月15日出発)

羽田~沖縄で旅割75運賃は8,990円~14,890円

2人で羽田~沖縄を最安値で往復すると8,990円 × 4=35,960円

 

スポンサーリンク


どちらが得か?

前提条件として1万マイルを保有していて、旅割の場合は、1万マイルを12,000スカイコインに交換して運賃に充当することにする。

現金 マイル スカイコイン充当分 合計
いっしょにマイル割 26,000円 1万マイル 0 26,000円
旅割(2名往復) 35,960円 1万2000コイン 23,960円

旅割75の2人分の往復運賃35,960円に12,000スカイコインを充当すると、23,960円となる。一方「いっしょにマイル割」は2万6000円の現金支払いとなり、旅割の方が2,040円安くなる。

ANA旅割と「いっしょにマイル割」の損益分岐点

現金 マイル スカイコイン充当分 合計
いっしょにマイル割 26,000円 1万マイル 0 26,000円
旅割(2名往復) 38,000円 1万2000コイン 26,000円

旅割の1区間の運賃が9,500円の場合、2名往復運賃(4区間分)で38,000円となる。これに1万2000スカイコイン(1万マイルから交換)を充当すると、現金の支払いは26,000円となり、「いっしょにマイル割」と同額となる。

これは「いっしょにマイル割」の1万マイル+現金26,000円と同じになる。つまり、旅割で1区間平均9,500円以下ならば「旅割」の方が安くなる。

「旅割」と「マイルいっしょ割」の違い

・座席指定

ANAでは運賃の種類によって指定できる座席の範囲が違う。

座席指定範囲 運賃種類
広い 普通運賃、ビジネスきっぷ
普通 特割、株主優待運賃、特典航空券、いっしょにマイル割
少ない 旅割、旅作

「いっしょにマイル割」の方が指定できる座席の範囲が広いので、空席があれば非常口席も予約できることがある。

・予約開始日

予約開始日
いっしょにマイル割 2ヵ月前
旅割 旅割75の場合は75日前

「いっしょにマイル割」は搭乗日の2ヶ月前の午前9:30分からでないと予約できない。旅割は75日前でも予約できる。しかし、時間帯の良い便の場合、例えば羽田~沖縄の片道運賃は15,000円程度になっている。

時間帯のよい便で2人往復すると合計で60,000円となって、スカイコイン12,000円分を充当しても48,000円かかる。

裏技

2016年10月30日搭乗分から旅割の取消料は55日前までは無料となった。これを利用すると、まず75日前に旅割で予約して、2か月前(約60日前)に「いっしょにマイル割」の予約ができるので、どちらか条件のいい方を選択できる。

旅割の運賃の一部をスカイコインで支払った場合、旅割を取消するとスカイコインで返却されるので、マイルには戻せない。したがって2万マイルを保有していないとできない。

搭乗方法

「いっしょにマイル割」は、同行者を確認する必要がある。そのため、SKIPは使えず、有人カウンターか、搭乗者全員を自動チェックイン機でチェックインする必要がある。旅割はSKIPが使える。

マイル

「いっしょにマイル割」の本人分はマイルが付与されないが、同行者分は積算率75%でマイルが付与される。

「いっしょにマイル割」で予約して、当日プレミアムクラスにアップグレードした場合、「いっしょにマイル割」の本人分はマイル対象運賃ではないので、マイルが付与されない。同行者は積算率75%+50%=125%のマイルが付与される。

旅割の場合は本人と同行者も積算率75%のマイルが付与される。したがって当日プレミアムクラスにアップグレードした場合、本人と同行者も75%+50%=125%のマイルが付与される。

羽田~沖縄の積算率125%のマイルは一般会員で1,230マイル、ANAクレジット会員で1,353マイルとなる。00

-ライフハック 節約, 旅行, 飛行機マイル