国内政治 沖縄

なぜ辺野古で和解したのか?

普天間基地の辺野古移転をめぐる訴訟で、日本政府と沖縄県は和解案を受け入れた。

日本政府の思惑

今年7月に予定される参議院選挙で勝利するため、一時的に沖縄県との対立を和らげる思惑があった。

沖縄県の思惑

6月の沖縄県議会選挙に向けて、翁長知事の支持母体である左翼団体向けに一定の成果を上げる必要があった。

今後の行方

日本政府の辺野古移転方針は変化なく、参議院選挙後は再び辺野古移転へ向け工事を再開すると思われる。

沖縄県も、辺野古移転反対の方針で、話し合いで解決できる見通しは全くない。

-国内政治, 沖縄