旅行

函館山ロープウェイは大混雑、待ち時間30分以上

北海道新幹線が2016年3月開業して、函館(函館新北斗駅)まで開通した。函館山からの夜景がマスコミに取り上げられることが多いが、2015年7月に行ったときは、ロープウエィに乗るのに待ち時間が30分、函館山山頂駅に到着してからも展望台まで3階分の階段を徒歩で上る必要があり、10~20分かかった。

ロープウェイ山麓駅(地上駅)の段階で行列となっていて、2人以上の複数で並んでいる場合1人が代表してまとめてチケットを買う列に並ぶようにアナウンスがあった。

展望台に到着しても、観光客が多すぎて、撮影する場所にたどり着くまでが大変。またロープウエィで下山するのも待ち時間30分だった。

函館山ロープウェイ

2014年にリニューアルされ、ゴンドラは125人乗りとかなり大きい。山麓駅から山頂駅までの乗車時間は3分で、通常は10分間隔で運転、混雑時は5分間隔で運転する。往復料金1,280円。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

展望台は、満員電車並みに混雑している。修学旅行や外国人団体客は比較的早く帰るので没後1時間くらいならやや空いてくる。

過去3回、函館山の夜景を見ているが、最初が一番良かった。初めての函館なら行くべきだと思うが、2回目、3回目なら、最近は混雑しているので、どうかなと思う。

函館ベイエリア

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ここ数年、開発されたのが、函館のベイエリアで、かつては、港の倉庫街だったがリニューアルされ商業施設となっている。

まとめ&補足

夜景は天候がよくないと見えない。函館市内から函館山の山頂が見えない日は、上っても夜景は見えない。また、雨天の翌日の晴天の日のロープウェイは混雑する。夜景は綺麗なのだが、待ち時間は上りで30分、下りでも30分は覚悟しないといけないだろう。

-旅行