沖縄

政府 沖縄県の犯罪抑止対策推進チームを新設

2016年5月26日、政府は沖縄県の犯罪抑止対策推進チームを新設した。菅官房長官をチーム長に警察庁などの局長級で構成する。

官邸の思惑

街灯を設置などにより、犯罪が発生しにくい街づくりを目指す。日米外交と関係なく、日本単独でできる即効性のある対策を実施する方針。

沖縄県の対応

沖縄県議会は「遺族への謝罪と補償」「普天間基地の辺野古移設断念」「米海兵隊撤退」「日米地位協定の改定」などを県政与党、中立派が賛成、自民党議員は欠席し、出席議員全会一致で決議した。

勢力 議員数 会派
県政与党 22議席 社民護憲 8議席
県民ネット 7議席
共産党 5議席
社大党 2議席
中立会派 7議席 公明無所属 5議席
維新の会 2議席
県政野党 13議席 自民党 13議席
無所属 5議席
欠員 1議席
合計 48議席

翁長知事の対応

2016年1月、沖縄県の翁長雄志知事は海保や沖縄県警の幹部に対し辺野古基地の反対活動家への警備でけが人が出ていることに抗議し、警備に当たってけが人を出さないよう申し入れた。
http://ryukyushimpo.jp/movie/prentry-237935.html

沖縄県知事は辺野古活動家の取り締まりに消極的に思える。

まとめ

沖縄県の人口1万人当たりの警察官の人数は約21人で総数は2800人、全国順位は19位となっている。東京の1万人当たり36人、大阪の26人と比較すると沖縄県の警察官の人数は少ない。

沖縄県知事は、沖縄の治安を改善を日本政府や米国に求めるが、なぜ沖縄の警察官を増員しないのか?

-沖縄