ショッピング

お勧め一眼レフカメラ EOS Kiss X7 レンズキット 4万2800円

 

P1010681

今使っているのはカメラニコン一眼レフD5100」で、5年前に購入した。

最近の一眼レフを触って、びっくりしたのが キヤノンEOS Kiss X7で明らかに軽い。

一眼レフを買ってよく使うのは1~2年だけ、その後は、やぱり一眼レフが重いので年に10回くらいしか使ってない。

その点キヤノンEOS Kiss X7は2013年発売ながら407g(バッテリー含む)で2015年現在でも世界最小、世界最軽量。

画素数は約1,800万画素だが、A4まで引き延ばしても2,400万画素級と大差ないレベル。

カタログスペックを優先するか?軽さを優先するか?

カタログスペックと優先するか、軽さを優先するかと言うと間違いなく軽さを優先すべきだ。

デジタル一眼レフの性能は、すでに数年前に実用レベルでは十分な高性能なものになっている。

キヤノンEOS Kiss X7も、実用十分な水準を超えている。それ以上の性能を求めても、ポスターくらいに引き伸ばさないと性能の差を実感できない。L版印刷が主要目的なら、キヤノンEOS Kiss X7は十分高性能と言える。

レンズをどうするか?

現在、ダブルレンズを使っているが、レンズ交換面倒に感じる。18mm~250mmくらいのズームレンズがシグマタムロンといった互換メーカーからも発売されているので、ダブルレンズよりも18mm~250mmの1本のレンズにした方が便利。

レンズフィルターは1,000円~2,000円であるので、それをレンズの前につけるとズームレンズ保護になって、バッグに入れずにそのままカメラを持って移動できる。

2台目として買ってもいいかも

一眼レフは高性能だが、レンズ交換面倒だし、一瞬の撮影タイムを逃すこともある。そこで、1つの一眼レフは望遠レンズを装着し、2台目の一眼レフは、標準レンズを装着し、2台持ちにする方法もある。

2人で撮影に行くときなどは、いいかもしれない。10万円近い値段なら2台持ちは考えないが、キヤノンEOS Kiss X7が、4万円程度で買えるとなると、購入を検討してもいい。

AMAZON オンラインショップ

-ショッピング