ショッピング ライフハック 節約

暑い日の過ごし方。AMAZON PRIME NOW(プライムナウ)でアイスを買う。

P1010694

AMAZON PRIME NOW(プライムナウ)とは?

AMAZON PRIME会員(年会費3,900円)向けサービスで、スマホ、タブレット専用アプリから注文し、最速1時間以内(890円)で配達するサービスで、2015年松からはじまった。2時間便(2時間ごとの配達枠は無料)。

現在のところ、配達地域は東京、神奈川、千葉、大阪、兵庫の一部地域のみとなっている。1注文は2,500円(税込)以上となっている。

スポンサーリンク




冷凍食品、冷蔵食品はきちんと配達されるか?

アマゾンで書籍、家電、PC周辺商品、サプリメント、お茶などを買うことが多い。アマゾンのWEBサイトでは冷凍、冷蔵食品は取り扱ってないので、PRIME NOWで、冷凍、冷蔵食品を購入するのは不安だったが、試しに購入してみた。

購入したのは、ハム、玉子(冷蔵)、冷凍枝豆、冷凍ピラフ、冷凍ハンバーグ、アイスなどだった。「冷凍」「冷蔵」「常温」の3種類に食品を分類し、それぞれ別の袋にパッキングされ配達されてきた。

7月で気温は30度以上だったが、冷凍品も溶けることなく、冷凍状態で配達された。玉子も割れてはいなかった。

アマゾンプライムナウって高くない?

2,500円以上で2時間後からは無料で配達してくれる。その分、スーパーよりも値段が高いじゃないかと思っていた。

もちろん、スーパーよりも値段が高い商品もあるが、スーパーと同程度の値段の商品も多い。コンビニと比較すると安い商品もある。例えば、ハーゲンダッツのミニカップは260円(税込)だった。コンビニだと280円くらいなので、コンビニよりも少し安い。

ハルム(アイス)もコンビニは1本130円だが、アマゾンプライムナウは108円(税込)だった。

ちなみに玉子は、10個200円(税込)からあるので、スーパーの通常価格より安い感じがした。

まとめ

スーパーで冷凍食品を買って帰宅すると、すこし溶けることがある。しかし、AMAZON PRIME NOWで注文したものは全くと言っていいくらい溶けてはいなかった。冷凍食品、冷蔵食品の配達もきちんと温度管理されているようで、今後も時々買いたいと思った。

-ショッピング, ライフハック 節約