スマホデジタル ネット情報

Abema TVはテレビを変えるか?

Abema TVは、サイバーエージェント(60%)とテレビ朝日(40%)が出資するインターネットテレビで2016年4月に本配信を開始した。スマホアプリとPCサイトで24時間無料視聴できる。

今までのインターネットTVとここが違う

今までのインターネットTVのほとんどの場合、無料でも会員登録が必要だった。しかし、Abema TVは会員登録不要ですぐに視聴できる。

またインターネットTVは「オンデマンド」配信が一般的で、視聴者が見る番組を選択することが当たり前だった。しかし、番組数が1000番組もあると、見たい番組を探すのが面倒だった。その点、Abema TVは約20番組がテレビのように配信されるので番組の選択が簡単だし、流しっぱなしにできる。

テレビを見るときはリモンコンでザッピングするが、Abema TVではスマホアプリの画面を横にスワイプするだけで、番組を変えられる。まるでテレビをザッピングしているようで使いやすい。

視聴者数は?

2016年4月11日の本配信開始から、41日間でダウンロード数は300万件を突破した。現在ではダウンロード数は500万件程度と推定される。24時間放送だが、深夜でも20~30万人が視聴していると思われ、1日の総視聴者数は数百万人規模になっていると思われる。これはテレビの視聴率で言うと1%~5%程度に相当する。

スマホアプリが落ちるようになった

ダウンロード数の増加に伴いスマホアプリよく落ちて、最悪の場合、スマホフリーズするようになった。通信量(トラフィック)が今後の課題になってくるだろう。PC版の方はあまり落ちることはないが、ときどきコマ遅れすることがある。

まとめ

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」を24時間放送するなど、地上波ではできない企画を打ち出している。2016年7月には「BENI」「GRAY」などの生配信が予定されており、今後も視聴者は増加すると思われる。

関連リンク Abema TV

-スマホデジタル, ネット情報