旅行 沖縄

サマーチャレンジ 羽田空港から沖縄、慶良間日帰り旅は可能か?

DSC_0163

座間味島古座間味ビーチ

羽田空港から那覇空港へ行き、さらに慶良間(ケラマ)諸島に行って日帰りできるのか?難易度は? 那覇から慶良間の日帰り旅をしたことがあるのでその経験から、すこし詳しく書いてみます。

スポンサーリンク




羽田空港~那覇の飛行機

航空会社 出発 到着 所要時間
ANA 6:10 8:40 2時間30分
JAL 6:25 8:50 2時間25分
ANA 6:40 9:10 2時間30分

飛行機なので羽田空港に到着するのは30分前でぎりぎり、余裕を見れば1時間前に到着したい。座間味行のフェリーは沖縄泊港を午前10時に出発するので那覇空港の到着時間から上記の3便が対象になると思う。

那覇空港~泊港のアクセス

DSC_0208

モノレール那覇空港駅

座間味島行のフェリーは那覇空港から約5km離れた「泊港」から出航する。那覇港からは出航しないので要注意。

那覇空港から泊港までのアクセスはモノレールを利用するか、タクシー(1,500円~2,000円)になる。

交通機関 出発 到着 距離 所要時間 徒歩 合計所要時間
モノレール 那覇空港駅 美栄橋駅 5~6km 14分 10分 24分
タクシー 那覇空港 泊港 5~6km 20分

泊港~座間味島までのフェリー

沖縄本島の泊港~座間味島までのアクセスはフェリーが1往復(毎日)、高速船が3往復(毎日)となっている。夏休みの時期は当日行っても満席の場合が多いので事前に電話かWEBで予約した方がいい。

船の種類 那覇泊港発 阿嘉島 座間味島 所要時間
高速船(クイーンざまみ) 9:00 9:50 50分
フェリーざまみ 10:00 11:30 12:00 2時間
高速船(クイーンざまみ) 13:00 14:10 1時間10分
高速船(クイーンざまみ) 16:00 16:50 50分

フェリーと高速船は寄港する順番が異なるので要注意。

フェリー(ざまみ)は那覇泊港⇒阿嘉島⇒座間味島⇒阿嘉島⇒那覇泊港の順番で運行
高速船(第1便、第3便)は、那覇泊港⇒座間味島⇒阿嘉島⇒那覇泊港の順番で運行
高速船(第2便)は那覇泊港⇒阿嘉島⇒座間味島⇒那覇泊港の順番で運行

座間味島~泊港までのフェリー

船の種類 座間味港発 阿嘉島 泊港 所要時間
高速船(クイーンざまみ) 10:00 10:20 11:10 1時間10分
高速船(クイーンざまみ) 14:20 15:10 50分
フェリーざまみ 16:00 16:30 18:00 2時間
高速船(クイーンざまみ) 16:50 17:20 18:10 1時間10分

運賃

船の種類 片道 往復
フェリーざまみ 2,120円 4,030円
高速船 3,140円 5,970円

那覇~羽田空港の飛行機

虚空会社 出発 到着 所要時間
ANA 19:20 21:45 2時間25分
JAL 19:50 22:15 2時間25分
ANA 20:40 23:05 2時間25分
JAL 21:05 23:30 2時間25分

モデルスケジュール

時刻 適用
羽田空港発 6:25 JAL
那覇空港着 8:50 JAL
那覇泊港発 10:00 フェリーざまみ
座間味着 12:00
座間味発 16:50 高速船
那覇泊港着 18:10
那覇空港発 19:50 JAL
羽田空港着 22:15 JAL

座間味滞在時間は4時間50分となる。座間味港から古座間味ビーチまでは、山越になるので徒歩ではかなりきつい。座間味島内の交通機関は村営バスかタクシー、レンタカー、レンタサイクルだが、ビーチハウスでビーチパラソルなどを予約するとビーチハウスのマイクロバスで無料送迎してくれるので便利。

ビーチハウスの食事はタコライスなどが800円~1000円くらい。座間味の港周辺は携帯の電波が入るし、ターミナルビルではWI-FIが使える。しかし、島内では場所によっては電波がはいらないところがある。

旅のアドバイス

羽田空港から慶良間諸島(座間味島)への日帰り旅は、スケジュール的には十分可能。事前に調べすぎずに、とにかく行ってみるやってみるというのが、日帰り旅の面白みだと思う。その方が旅で知り合った人から情報を聞いたり、日常では経験できないことが起きたりする。それがいい思い出になることが多い。

JALで行く

沖縄旅行 おすすめツアー

-旅行, 沖縄