スマホデジタル

Kindle Unlimited月額980円。30日無料体験、自動課金されない解約方法。

アマゾンは2016年8月3日から月額980円で読み放題となる「Kindle Unlimited」(キンドル・アンリミテッド)のサービスを開始した。初回30日間は無料体験できる。でも、解約を忘れると30日後から自動課金されるので要注意。

どんなサービス?本当に980円?

本当に月額980円で読み放題となるが、それは「Kindle Unlimited」の対象書籍、コミック、雑誌、洋書だけで、アマゾンのすべての書籍が読み放題となるのではない。2014年にアメリカでは月額9ドル99セントで読み放題のサービスを開始してた。

一度に読めるのは10冊だけ

「Kindle Unlimited」(キンドル・アンリミテッド)でダウンロードした書籍は通常の「ライブラリー」に保存される。しかし、通常の書籍購入と違う点がある。それは「Kindle Unlimited」対象書籍は同時に読めるのは10冊だけなので、その管理は「Kindle Unlimitedマイブック」という画面で管理される。

11冊目をダウンロードしようとすると、「Kindle Unlimitedマイブック」の管理画面ですでにダウンロードした書籍10冊のうち1冊を「利用を終了」というボタンをタッチして、利用終了しなければならない。もちろん、10冊の範囲内であれば、一度、「利用を終了」した書籍も再びダウンロードできる。

30日無料体験ってどうなの?

Kindle端末なら「Kindle Unlimited」の無料体験というボタンをタッチするだけで、30日の無料体験の申し込みができ、すぐにダウンロードできるようになる。ただし、会員ステータスは、30日後に自動的に有料会員となるので、注意が必要。

30日無料体験の解約方法

PCからAMAZONのサイトの「アカウントサービス」をクリックし、ポップアッフメニューから「お客様のKindle Unlimited」をクリックする。

Kindle Unlimited会員登録を管理」というページが開くので、そこの左下の「メンバーシップを管理」という項目の下の「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリックする。

解約ページに遷移し、「○○月○○日に終了する」をクリックすると、申し込みから30日目で解約となる。

アマゾンプライム会員でなくても申し込みできる

アマゾンプライムビデオ見放題の場合はアマゾンプライム会員のみが対象だったが、「Kindle Unlimited」はプライム会員でなくても申し込める。プライム会員だからと言って割引などのサービスはないようである。

もちろん、プライム会員は対象書籍を月1冊無料ダウンロードできるというサービスはそのまま利用できる。

雑誌も読み放題で読める

「週刊ニューズウィーク日本版」、旅行雑誌「Pen(ペン)」、「Hanako(ハナコ)」、「VOGUE JAPAN(ヴォーグジャパン)」、「Tarzan(ターザン)」なども「Kindle Unlimited」の対象となっている。ただしA4サイズの雑誌をそのまま7インチのタブレットで見ると毎ページ拡大して、次のページに行くのに、一回、元のサイズに戻さないといけないので不便。

まとめ

30日間の無料体験は、その期間中に解約すれば無料なので、一度体験してみてもいいと思った。価値ある無料体験だ。

-スマホデジタル