スマホデジタル

「Windows 10 Anniversary Update」を手動でインストールする方法

Windows 10 Anniversary Updateは自動でインストールされる。しかし、いち早く更新したい人は手動でインストールすることもできる

まず、WIN10のスタートボタンをクリックし「設定」を選択する

次に、「更新とセキュリティ windows Update、回復」をクリックする。

更新とセキュリティ」画面に遷移したら、「詳細情報」をクリックする。

Anniversary Updateを入手」するをクリックする。

ダウンロード時間は?

ダウンロード時間は約10分

更新(インストール)時間は?

2%のところで5分かかるが、その後は順調に更新が進み。一回再起動したのち、最終的には40分~60分程度で終了する。

Windows 10 Anniversary Updateで何が変わったか?

  • セキュリティの強化
  • Microsoft Edge(ブラウザ)の強化
  • タブレットの手書き対応

WIN10 32bitの最小メモリが2GB

今までWIN10 32bitの最小メモリは1GBだったが、Windows 10 Anniversary Updateにより最小メモリは2GBになった。

まとめ

大型アップデートということで期待したが、タブレットなどの手書き対応が中心でデスクトップの場合、あまり変わったという印象はない。

Microsoft Edgeが改善された感じがする。まだ、メインのブラウザーとして使うつもりはない。しかし、将来的にはMicrosoft Edgeがブラウザーとして普及するかもしれないので、ある程度は使い慣れた方がいいかなと思った。

-スマホデジタル