ネット情報 ライフハック 節約

期間固定Tポイントの使い方、余った期限限定ポイントは、こう活用する

期間固定Tポイント

Tポイントには、「通常Tポイント」と「期間固定Tポイント」がある。「通常Tポイント」は全提携先で利用でき、有効期限は最終利用日から1年間となっている。つまり、一年に1回利用すれば、通常Tポイントの有効期限は1年間伸びることになる。

しかし、「期間固定Tポイント」は

・利用できる店舗提携先が限定されている。

有効期間1~2週間と限定される。

tkip1

期間固定Tポイントが利用できる提携先

・ヤフーショッピング

・ヤフオク(ヤフーオークション)

・ロハコ(アスクルの個人向けオンラインシッピング)

・ヤフートラベル

・ヤフー公金支払い

・ヤフーネット募金

・はこBOON(Yahoo!宅配)

・Yahoo! toto

・GYAOストア(映画・動画)

期間固定Tポイントが利用できない提携先

・他のポイントへの交換(ANAマイルへは交換できない)。

・コンビニ、ファミレス、ガソリンスタンドでは使用できない。

・Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO!ストア以外のサービスには使えない。

おすすめ利用方法

旅行などは急に決めれないし、数万円の旅行費用のうち100~200ポイントを利用してもそれほど安くならない。

やはり、期間限定ポイントは日常の買い物に使うのがいい。そうなると、ロハコ(LOHACO)で買い物するのが便利だ。

ロハコ(LOHACO)とは、アスクルが運営する個人向けオンラショッピングサイト。購入金額1,900円(税込)以上で送料が無料となる。しかも、多くの地域で翌日配送される。

例えば、2,000円の買い物で期間固定Tポイント200ポイントを利用すれば、1,800円で買えることになる。つまり10%引きとなる。クレジットカードの還元率は1~2%だし、楽天市場でも通常は5%のポイントしか付与されない。

AMAZONはプライム会員(年会費3,900円)ならば当日、翌日配達も可能だ。しかし、ロハコ(LOHACO)は年会費無料で翌日配達、時間指定(午前中~21:00)で配達してくれる。

ネット募金

期間固定ポイントが100~200ポイントであれば、ロハコ(LOHACO)の買い物が便利だ。しかし、10~20ポイントだと、あまり安くなった感じがしない。そのまま、有効期限が切れるのはもったいない。ヤフーネット募金は1ポイントから使えて簡単、ポイント入力して、クリックするだけで寄付できる。

また、自動的に期間固定ポイントから寄付されるので、「通常ポイント」と「期間固定ポイント」を選択する必要はない。

ヤフーネット募金の特徴は、「熊本城再建支援」など募金の用途がはっきりしていることだ。ヤフーネット募金の累計金額は32億円にものぼる。(2016年10月現在)

donation1

kuki1

 

平成28年鳥取県中部地震支援募金

t124

-ネット情報, ライフハック 節約