クレジットカード

MUFGカードゴールド、年会費1,028円で持てるゴールドカードを完全解説

三菱UFJニコスが発行

mug44

MUFGゴールドカードのカード発行会社は「三菱UFJニコス株式会社」で、「MUFGカード」「DCカード」「ニコスカード」の3ブランドがある。

MUFGゴールドカードは「MUFGカード」というカードブランドで、「グローバルポイント」というポイントプログラムを提供している。

ゴールドカードだが、年会費優遇で1,028円(税込)で持てる。海外旅行時に6空港のカードラウンジが利用できる。また、基本ポイントの還元率は0.5%だが、条件次第では、還元率も1.0%以上にできる。

さらに、このゴールドカードは18歳から持てると公式ページに明記している。ちなみに、普通のゴールドカードは30歳以上が条件となっていることが多い。

年会費

初年度無料で翌年から1,905円(税込2,057円)だが、優遇で1,028円(税込)まで下げられる。「VISA」「MASTER」「JCB」「アメリカン・エキスプレス」はすべて同じ年会費だ。

その優遇条件とは、楽ペイ(リボ払い)に登録して、リボ金利を1回だけ発生させることだ。

しかし、家族カードの年会費は、「アメリカン・エキスプレス」のみ400円(税抜)で、「VISA」「MASTER」「JCB」は250円(税抜)となる。

スポンサーリンク


MUFGゴールドカードの種類

「MUFGゴールドカード」のカードブランドは「VISA」「MASTER」「JCB」と「アメリカン・エキスプレス」の4つがあり、自分の好きなブランドを選択できる。

「VISA」「MASTER」「JCB」の3つはカードデザインは共通だが、「アメリカン・エキスプレス」ブランドはカードデザインが異なる。

デザインが異なるだけではなく「アメリカン・エキスプレス」ブランドカード限定で海外ポイント2倍、国内初年度ポイント1.5倍となり、「アメリカンエクスプレスセレクト」というアメックスのサービスが受けられる。

デュアルスタイル

「VISA」「MASTER」「JCB」のうち1枚と「アメリカン・エキスプレス」の1枚の合計2枚持ちもできる。

楽ペイ(リボ払い)

楽ペイは、まず毎月の支払額を設定する。そして、毎月の指定金額を超えた分だけが、翌々月移行のリボ払いとなりリボ金利(年率15%)が発生する。

楽ペイの場合、翌月支払い分にはリボ金利がかからない。WEBや電話で翌月一括払いへの変更ができる。

年会費を1,028円(税込)にするためには、楽ペイの設定金額を5,000円にする。そして、5,100円を利用すると、翌月に5,000円の支払いとなり、5,000円を超過した100円が翌々月のリボ払いとなりリボ金利が発生する。

リボ金利は年率15%と高率だが、100円×30日の場合は1円となる。(正確には1.2円だが1円未満は切捨てなのでリボ金利は1円となる)

リボ金利は年率15%と高いので設定を間違うと年間費の割引分以上にリボ金利が発生する可能性があるので、注意が必要だ。

アニバーサリーポイント

カード入会時に「アニバーサリー月」を指定するとその月のポイントが1.5倍となる。このアニバーサリー月はどの月でも指定できる。12月などクレジット利用が多い月を指定することもできる。指定しない場合は、誕生月がアニバーサリー月となる。

アメリカン・エキスプレス」ブランド限定で海外ポイント2倍、国内初年度ポイント1.5倍となるが、このアニバーサリー月1.5倍は併用できる。

ただし、国内初年度1.5倍×アニバーサリー月1.5倍=2.25倍ではなく、

基本ポイント1.0倍+国内初年度+0.5倍+アニバーサリー月+0.5倍=2.0倍となる

10,000円利用すると基本は10ポイント(1ポイント5円相当)、国内初年度1.5倍ポイント+5ポイント、アニバーサリー月1.5倍+5ポイント合計で20ポイント(100円相当)となる。いわゆる還元率は1.0%ということになる。

空港ラウンジ

海外旅行で国際線を利用する場合、国内6空港とホノルル国際空港のカードラウンジが本人無料で利用できる。

新千歳空港 ロイヤルラウンジ
成田空港第1ターミナル エアポートラウンジ、IASSラウンジ
成田空港第2ターミナル エアポートラウンジ、IASSラウンジ
羽田空港国際線ターミナル スカイラウンジ/スカイラウンジ アネックス
中部空港 プレミアムラウンジ/第2プレミアムラウンジ
関西空港  ラウンジ六甲/金剛/比叡/アネックス六甲
福岡空港 ラウンジTIME

海外旅行保険

傷害治療保険200万円、疾病治療保険200万円。ただし前年利用額20万円未満の場合はそれぞれ10万円となる。

国内渡航遅延保険(利用付帯)

国内旅行中に飛行機の遅延や負担したホテル宿泊料金を最大2万円まで補償してくれる。また、スーツケースが遅延したときに購入した衣料品代金も補償対象になる。ただし、航空券などを本カードで支払うことが条件となる(利用付帯)。海外旅行の場合には補償されない。

ポイントアップの裏技

1年間の利用額が100万円で翌1年間、基本ポイントの50%加算、つまり還元率0.75%となる。

1年間の利用額が50万円で翌1年間、基本ポイントの20%加算、つまり還元率0.6%となる。

プレミアムスタープログラム

「ファイブスターメンバー」になり100万円以上利用すると、前年度1年間に獲得した基本ポイントの20%がボーナスポイントとして付与される。基本ポイントが0.5%なのでボーナスポイントは0.1%分となる。

「ファイブスターメンバー」になり50万円以上利用すると、前年度1年間に獲得した基本ポイントの10%がボーナスポイントとして付与される。基本ポイントが0.5%なのでボーナスポイントは0.05%分となる。

年会費支払いで星1つ(スター1つ)、年間50万円利用で星1つ(スター1つ)を獲得でき、5星を獲得したカード会員が「ファイブスターメンバー」となる。(初年度会費無料の場合、年会費支払いの星は獲得できない)

最大還元率

「ファイブスターメンバー」になって、100万円を利用すると、最大0.85%の還元率になる。

ポイント交換(移行)

ポイント 交換比率 最小単位
キャッシュバック 1ポイント=4円 500ポイント
Tポイント 1ポイント=4.5P 500ポイント
Pポイント 1ポイント=5P 500ポイント
ポンタポイント 1ポイント=5P 500ポイント
ナナコポイント 1ポイント=5P 500ポイント
スイカポイント 1ポイント=4.5P 500ポイント
JALマイル 1ポイント=2マイル 500ポイント
Dポイント 1ポイント=5P 500ポイント
au WALLET ポイント 1ポイント=5P 500ポイント

アメリカンエキスプレスセレクト/コネクト

「MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カード」の場合、アメリカンエキスプレスセレクト/コネクトの独自サービスも利用できる。ホテル、レストラン優遇、キャッシュバックキャンペーンなどがある。

まとめ

18歳から持てるゴールドカードで年会費は1,905円(税抜)と入りやすい。国内旅行時はカードラウンジは利用できないが、海外旅行時には国内6空港のカードラウンジが利用できる。家族カードも250円(アメックスのみ400円)と安い。

アニバーサリー月などのポイントアップ時に利用すれば還元率は1.0%を超えるなどポイントプログラムは充実している。

-クレジットカード