飛行機マイル

+1,000円でJALのビジネスクラスに乗る方法

+1,000円でJALのビジネスクラスに乗る方法

伊丹~成田名古屋~成田の国内線では、国際線機材を使用する場合がある。 国際線機材には国内線仕様の「クラスJ」の座席がないので、「クラスJ」を選択するとビジネスクラスの座席が割り当てられる。

国際線機材であっても、国内線扱いとなるため、普通席運賃に追加料金1,000円で「クラスJ」にアップグレードできる。つまり、普通席料金+1,000円で国際線ビジネスクラスに乗れることになる。

国際線ビジネスクラスの正規料金は50万円以上するので、1,000円の追加料金で乗れるのはかなり割安だ。

jlc

ちなみに、国際線機材は予約画面で「白地に赤文字で」の印がある。上図のように、JAL3002便は「白地に赤文字で」とあるので、国際線機材と分かる。JAL3006便は「赤字に白でJ」と表示されているので国内線機材とわかる。

伊丹~成田路線の時刻表(国際線機材予定)

便名 機材 出発地 出発時間 到着地 到着時間
JAL3002 777-300 伊丹 8:00 成田 9:20
JAL3007 777-300 成田 18:20 伊丹 19:50

中部~成田路線の時刻表(国際線機材予定)

便名 機材 出発地 出発時間 到着地 到着時間
JAL3082 767 中部 8:15 成田 9:25
JAL3087 767 成田 18:30 中部 19:50

伊丹~成田路線の使用機材は777-300でファーストクラス8席(JAL SUITE)、ビジネスクラス49席(JAL SKY SUITE)、プレミアムエコノミー40席、普通席147席となっている。

中部~成田路線の使用機材は767でビジネスクラス30席(JALスカイラックスシート)、普通席207席となっている。

機材としては伊丹~成田路線の方がいい。

JALサクララウンジを3,000円で利用する裏技

羽田空港JALサクララウンジはJALのホームページから申し込める。利用料は3,000円。対象運賃は「国内線個人運賃」と「特典航空券」で、ツアー運賃は利用できない。

WEBから事前に予約が必要で、当日、羽田空港JALサクララウンジに行っても利用できない。羽田空港以外のJALサクララウンジは有料でも利用できない。

支払いは現金のみで、クレジットカードやマイルでの支払いはできない。

申込はWEBページのみ

購入完了画面(特典航空券受付完了画面)で「羽田空港国内線サクララウンジお申込み」というボタンをクリックする。00

-飛行機マイル