ライフハック 節約 旅行 沖縄

美ら海水族館(沖縄)に100円で入る方法、安く入場する方法

美ら海水族館

美ら海水族館は沖縄県の北部(本部町)にある日本最大級の水族館で沖縄の観光客の約4割が訪れる観光スポット。

入館料は大人1,850円だが、沖縄各地のコンビニ、道の駅、ホテルのフロントで1,650円程度で販売されている。しかし、期間限定で100円で入場できる。

100円で入場する方法

chuop

JALのダイナミックツアー(往復航空券+宿泊)の「びっくりオプション」として期間限定で販売されており、大人1人100円で「美ら海水族館入場のクーポン」を購入できる。

したがって、JALのダイナミックツアーの購入者でないと購入できない。

このクーポンは旅行出発前に、自宅に郵送され、美ら海水族館の受付で入場券と交換して使用する。

販売期間 2016年11月22日~2016年12月13日

利用期間 2016年12月1日~2017年2月28日(12月7日、8日は利用できない)

出発日の前日から起算して7日前までに購入しないといけない。

すでにJALダイナミックツアーを購入していても、出発の前日から7日前なら後からオプションとして購入できる。

古宇利オーションタワーも100円

古宇利オーションタワーは2013年に完成した海抜82mの展望台で入場料は800円だが、JALダイナミックツアーのクーポンとして100円で販売されている。

chuop4

150gステーキも100円で食べられる

キャプテンズインのステーキランチ(通常1,800円)がJALダイナミックツアーのクーポンで100円で販売されている。国際通り店、美浜店、東町店の3店舗のランチタイムだけ利用可能。

ただし2日前の18:00までに予約が必要で、利用できない除外日がある。例えば国際通り店は12月2日、12月14日は利用できない。

chuop3

カフェも100円

沖縄県内各地の10店のカフェが100円で利用できる。このクーポンは那覇空港のJALJTAツアーカウンターで引き換えする必要がある。

国際通り近くの「流求茶館」、南城市「Café やぶさち」、北中城「A Danian Café」などが利用できる。ただし定休日があるので、日程の確認が必要。

名護パイナップルパークも100円

名護パイナップルパークの入場券と美ら海水族館のセットで大人1人が100円と一番コストパフォーマンスが高い。

しかし、名護パイナップルパークの受付で、美ら海水族館の入場券も交換する。美ら海水族館の受付では交換できないので注意が必要。

レンタカーも1日500円

JALダイナミックツアーの「いち押しレンタカー」で1日500円で利用できる。ただし、空港店、Tギャラリア店限定となる。

jcar1

 

美ら海水族館4時からチケット

16:00(午後4時)から入場できる格安チケット。通常1,850円の入館料が1,290円となる。

10月~2月の開館時間は8:30~18:30(入館締切17:30)

3月~9月の開館時間は8:30~20:00(入館締切19:00)

年間パスポート

美ら海水族館の年間パスポートは3,700円。通常一回分の入館料は1,850円なので年間2回利用するなら元が取れる。



関連リンク

美ら海水族館のイルカショーは無料

-ライフハック 節約, 旅行, 沖縄