クレジットカード

au WALLETにWebMoneyをチャージする方法

au WALLETにWebMoneyをチャージすることができる。

その方法は、まずスマホにWebMoney公式アプリをインストールし、そのアプリにau WALLETを登録し、スマホアプリ上でWebMoneyをチャージする形になる。

ただし、チャージ金額の4%が手数料として差し引かれる。例えば1,000円分をチャージすると4%(40円)が差し引かれ960円分がチャージされる。

au WALLETとWebMoneyの関係

au WALLETの表面には、左上に「← MasterCardプリペイド」とあり、右下には「WebMoney→」とある。さらにau WALLETの裏面には「16桁のWebMoneyプリペイド番号」が記載されている。

つまり、au WALLETはプリペイド型のWebMoneyの一種類と言える。

「WebMoneyカードケースアプリ」の使い方

インストールと登録方法

グーグルプレイで「カードケース」を検索し「WebMoneyカードケース」という公式アプリをインストールする。

「WebMoneyカードケース」アプリを立ち上げ、携帯番号を入力し、SMS(ショートメッセージ)で認証番号を自分の携帯(スマホ)に送る。

SMSを受信し、送られてきた4桁の認証番号を「WebMoneyカードケース」アプリに入力する。

その後、「WebMoneyカードケース」に4桁のパスコードを登録する。

これで、「WebMoneyカードケース」アプリを利用できるようになる。

au WALLETを登録するでチャージする方法

「WebMoneyカードケース」アプリを立ち上げ、4桁のパスコードを入力する。

「カードを追加」をタッチし、au WALLETの裏面の16桁の「WebMoneyプリペイド番号」をスマホカメラで撮影するか、スマホのキーボードから手入力する。

これでスマホアプリ「WebMoneyカードケース」上でau WALLETを登録できる。

WebMoneyをチャージする方法

スマホアプリ「WebMoneyカードケース」を立ち上げ、パスコードを入力する。チャージしたいau WALLETを選択する。

上部メニューの「チャージ」をタッチし、さらに「プリペイド番号(残高引継)手数料4%」をタッチする。

・コンビニでWebMoneyプリペイドカードを購入した場合は、プリペイド番号を撮影するか、QRコードを読み込む。

・ネットで「WebMoneyプリペイド番号」を発行した場合は、画面の下段にある「キーボードのイラスト」をタッチすると、スマホのキーボードが表示される。そのキーボードで16桁のプリペイド番号を手入力する。

残高

au WALLETにWebMoneyをチャージすると、残高は合算される。au WALLETの中で、au WALLETの残高とWebMoneyの残高が別々に管理されるのではなく合算される。

関連リンク

ライフカードからau WALLETにチャージしてポイント5倍

-クレジットカード