ネット情報

クラブDJは、ピコ太郎の「PPAP」を高く評価していた

関ジャム完全燃SHOW 2017年1月15日

世界的にヒットしたピコ太郎の「PPAP」だが、プロの音楽プロデュサーがこの「PPAP]を高く評価していた。

テクノミュージックぽい「PPAP」は、実はローランドのTR808とTR909が使われていた。特に「TR808」は1980年ころの古い機種だが、DJなどは808を「ヤオヤ」と呼ぶくらい今だに人気がある。

「PPAP」はTR808の「カウベル」とTR909の「スネアドラム」の音源を使っている。プロのDJは「PPAP」を聞いて、この音源をすぐに聞き分けるそうだ。

 

-ネット情報