国際情勢

「一つの中国」の本当の意味

一つの中国

「一つの中国」とは、一般に、「台湾は中華人民共和国の一部である」という意味で使われる。

しかし、1972年の米中間での「上海コミュニケ」では全く違う意味だ。

1972年2月28日 上海コミュニケ

1972年2月28日 上海コミュニケ(ニクソン米大統領の訪中に関する米中共同声明)

「米国は、台湾海峡の両側のすべての中国人が、中国はただ一つであり、台湾は中国の一部分であると主張していることを認識している。」

出典 http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19720228.D1J.html

つまり

米国は「中国人と台湾人が中国は一つ」と主張していることを「認識」している。

 

に過ぎない。米国が台湾が中華人民共和国の一部であると認めたことではない。

しかも、「台湾人も中国は一つ」と主張することを「認識」しているとも言っている。つまり、中国大陸は、台湾(=中国国民政府)の一部とも解釈できる言い回しだ。

認識=acknowledge

中国人と台湾人が「中国は一つ」と言っていることを「米国は知っている、認識している(acknowledge)」程度のことだ。

トランプ大統領

2017年2月10日、トランプ米大統領は中国の習近平主席との電話会談で「一つの中国を認めた」とされる。

これは1972年2月28日の上海コミュニケを追認したにすぎない。

つまり、トランプ大統領は「台湾が中が人民共和国の一部である」と認めたのではない。

-国際情勢