国際

【2018年6月18日】アウディ社長を逮捕 ドイツ検察、排ガス不正関連で

2018/06/20

ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正事件に関連して、ドイツ・ミュンヘン検察は2018年6月18日に、VWの子会社で高級車メーカー「アウディ(Audi)」の「ルパード・シュタートラー最高経営責任者(CEO)を逮捕した。

ルパード・シュタートラー容疑者の経歴

  • 1990年 VW(フォルクスワーゲン)入社
  • 2010年 VW取締役

VWの排ガス不正事件

VWは排ガス検査が実施されていると判断すると、自動的に排ガスが少なくなるような運転を行う「ソフトウエア」をディーゼルエンジンに搭載して、2015年に発覚した。



-国際

error: Content is protected !!