経済・株式

【2018年6月】「ビットフライヤー」に業務改善命令へ 金融庁

2018年6月20日、金融庁は、仮想通貨交換業、最大手の「ビットフライヤー」に対して週内にも「改正資金決済法」に基づき業務改善命令を出す方針を固めた。

スポンサーリンク


ビットフライヤーは、仮想通貨交換業の最大手だが、「マネーロンダリング」を防ぐ対策が不十分で、内部管理体制に問題があると見られる。



-経済・株式

error: Content is protected !!