国内政治

憲法改正にうつつを抜かし、「女性専用車両」問題も解決できない無能「安倍政権」

2018/05/12

安倍政権は憲法改正をし、「自衛隊」を憲法上100%合憲としようとしている。

もちろん、自衛隊をきちんと合法と位置付けることは賛成だ。

しかし、安倍政権は身近な問題である「女性専用車両」の法的問題を放置している。

「女性専用車両」には、法的根拠がなく、男性が「女性専用車両」に乗車することは違法ではない。

一部の男性は「女性専用車両」に法的根拠がないことから、わざわざ「女性専用車両」に乗車し問題化している。

憲法改正も重要だが、「女性専用車両」と言った身近な問題も解決できない安倍政権はこのままでいいのか?

お金持ちの世襲おぼっちゃま「安倍さん」は、ご幼少のことから「運転手付の自動車」で移動していたのだろう。

満員電車に乗ったことないから、庶民の生活が分かっていない。

世間知らずの「お坊ちゃま首相」では、「女性専用車両」問題も解決できず、憲法改正も無理ではないか?

安倍首相は主権者が国民であることを忘れて、浮かれ過ぎているようだ。もっと地に足をつけて政治をすべきではないか?



-国内政治

error: Content is protected !!