経済・株式

【2018年6月19日】メルカリ上場するも、実は「赤字企業」【4385】

2018/07/12

フリマアプリ運営会社「メルカリ」(4385)が2018年6月19日に東証マザーズに上場する。公募価格は3,000円で時価増額は4,000億円という大型上場だ。
スポンサーリンク



2017年6月決算

  • 売上         220億円
  • 営業利益    -28億円
  • 経常利益    -28億円
  • 当期利益    -42億円

知名度は高いが、実は赤字で決算で、2018年3月までの9か月の営業損益も19億円の赤字と業績は悪い。

さらに「フリマアプリ市場」は参入は容易で楽天系の「ラクマ」も参入しているし、ヤフーオークションも「フリマ出品」で競合している。

個人的経験だが、2017年は出品して、1日~2日で売却できたが、2018年は1週間出品しても売れない。

IPO情報

  • 公募価格 3,000円
  • 初値       5,000円(2018年6月19日)
  • 最高値    6,000円(2018年6月19日)
  • 売出株 2,255万株
  • 需要に応じてさらに284万株を追加で売却する計画もある

フリマ市場

フリマ市場は4,800億円まで市場拡大している。

 

中古品に対する抵抗感がなくなる

近年、中古品に対して抵抗感のなり消費者が増加した。



-経済・株式

error: Content is protected !!