歴史

古代エジプト人がピラミッドを作れた意外な理由

2017/12/11

エジプトのピラミッドは5,000年前、紀元前3000年頃に建設されたとされる。

ピラミッドを見ると1辺2m程度の石材が正確に積み上げられている。

高度な測量技術があったと思われる。

では、なぜ古代エジプトで、測量技術が発展したのか?

 

ナイル川の氾濫

毎年6月から9月まで、ナイル川が氾濫し、川の両岸の農地は水没し、堆肥が堆積した。

川の水が引いた後、毎年、自分の農地の位置が全く分からなくなった。

このため、古代エジプトでは毎年、氾濫の後に測量を行い、農地の面積、境界を確定していた。

これが、古代エジプトで測量技術が発展した理由だ。

そして、この高度な測量技術を利用して、ピラミッドを建設することができたのだ。



-歴史

error: Content is protected !!